top of page

群馬県委託事業 オリナスオンライン

2023年1月現在、群馬県では「令和4年度群馬県不登校児童生徒等オンライン学習支援事業」を展開しています。

本事業は、オンラインでつながり、会話や交流を楽しんだり学び合ったりしながら、学習意欲や自己肯定感を高め、子どもたち一人ひとりをたいせつにした場や社会的な自立に向けたさまざまな学びの機会を提供することを目的としています。

不登校児童生徒をもつ保護者の不安や悩みの軽減に取り組むことも目的としているため、児童生徒本人が本事業への参加に関心がなかったり、参加が難しかったりする場合でも、参加申込をしていただければ、保護者相談会への参加は可能です。

群馬県委託事業のため無料です。

★児童生徒のオンライン学習支援及び居場所提供(子どもたち向け)
 

曜日:火・水・木

時間:午後1時15分〜3時半までの間

場所:オンラインツール(ZOOM)

(アクセス等はお申し込みのご家庭へご連絡いたします)

内容:前半を学びのサポートの時間、後半をさまざまなアクティビティにしていますが、まずはチャットや声でのおしゃべりをしながら子どもたちの心の居場所になるようにしています。

※短い時間でもOK!

※画面オフ・チャットのみも◎です。


 

★オンライン相談会(保護者さん向け)
 

頻度:週1回

時間:各回90分程

場所:オンラインツール(ZOOM)

(日時設定やアクセスはお申し込みのご家庭へご連絡いたします)

内容:スタッフを交え、保護者さんたちの今のお気持ちや気になることなどを互いに話しながら情報交換・共有の時間としています。

 

【お申し込み・お問い合わせ】
子どもたち向け・保護者さん向けともに、お申込み窓口は学校になります
まずは、学校にお問い合せくださいませ

※本事業は3月までの事業となります。

 

1.jpg
2.jpg

※ちらしには、子どもたち対象の曜日が火・木となっていますが、2023年1〜3月は 火・水・木の設定となっております。

名称「オリナスオンライン」について

子どもたち一人ひとりにあたたかいつながりを届けられるように「オリナスオンライン」と名付けました。

 

子どもたちがさまざまな人やもの・ことと出会い、自分自身の世界を彩り豊かに織りなしていくこと

子どもを真ん中にして、保護者、先生、教育委員会等や私たち民間団体、地域等が、縦の糸・横の糸となって織りなしていく(連携していく)こと

そんなイメージを持っています。

 

 

「子どもを真ん中に」というのはシリウスの立ち上げ当初から大切にしていることですが、そこには「子ども」自身がいてこそ。

 

周りだけが連携していくのではなく、子ども自身を置き去りにしない、子ども自身の声をたいせつにする、そんな在り方で居続けます。

 

 

子どもたちを尊重し、応援し、温かいサポートにつなげるオリナスオンライン。

群馬県は絹織物の産地です。あたたかい時間を紡いでいきます。

bottom of page